「過去に経験のない災害・・」と言われているように自然災害が年ごとに頻発の度合いが大きくなって

いる昨今、九州においても南海トラフ地震が危惧されています。もし発災した場合に建物等の破損や

漂着により発生した大量の廃棄物の適正処理は、被災地における迅速な応急対策や復旧活動におい

て極めて重要な課題となっています。そこで、今回、熊本地震そして昨年の豪雨災害の処理の経験、

知見をもつ講師をお招きして、「災害廃棄物に対するわが社の取り組み」と題してセミナーを開催する

こととなりました。多くの参加をお待ちしております。

災害廃棄物適正処理セミナーのご案内